ほうれい線消して若返りた〜い!改善できる方法教えます!

ほうれい線を消す方法

老化や紫外線などの影響で、悲しい事に肌の弾力は失われしわが現れ、小鼻の横から唇の両端にかけて現れてくるしわがほうれい線です。

 

ほうれい線が出てしまってもあきらめないで、マッサージをしてほうれい線を少しでも薄く、できれば消してしまいましょう。

 

まず、ほうれい線の内側、口の中をマッサージをする方法があります。

 

片方の頬の内側、つまり口の中の奥歯の生えている辺りを反対側の親指を入れて刺激すると唾液が出てきます。

 

それからその親指を上から下へこすります。

 

ちょうどほうれい線の内側からこすって伸ばすような感じになると思います。

 

その指を前に徐々にずらしていき同じようにマッサージしていきます。

 

難しければ舌の先で頬を内側から押すようにして回していくだけでも良いでしょう。

 

これは、やってみると結構口の周りが疲れて効果を感じられるでしょう。

 

他には、ツボを押してほうれい線を消す方法もあります。

 

頬骨の下中央のくぼみにある巨りょう(こりょう)と言うツボを押してみましょう。

 

押し方は、中指が肌に対して垂直になるように、3秒息を吐きながらゆっくりと押し、2秒息を吸いながらゆっくりと離します。

 

イタ気持ち良いと思える位の力強さで2、3回行って下さい。

 

口角のすぐ横にある地倉(ちそう)と言うツボを同じように押すのも、ほうれい線を消す効果が期待できるでしょう。

 

 

 

ほうれい線を消すサプリ

ほうれい線を消すならサーマクールがお勧め

 

ほうれい線は顔の中でも、深くて大きいシワという事もあり、気になるという方も多いでしょう。

 

乾燥による小じわはスキンケアで改善する事もできますが、ほうれい線をはじめとする深いシワの場合、スキンケアでは改善は難しいと言われています。

 

美容整形で解消するのが、今までの基本だったのですが最近は、美容医療でもほうれい線を目立たなくする事が、できるようになりました。

 

色々なほうれい線を消す美容医療がある中で、特にアンチエイジング効果に優れていると言われているのが、「サーマクール」です。

 

サーマクールはラジオ波という、高周波をシワ部分に照射し、その部分を若返らせるのが特徴となっています。

 

ラジオ波を肌に当てると、肌の奥深くにあるコラーゲンが収縮を起こします。

 

コラーゲンが縮むので肌にハリが生まれて、ほうれい線が目立たなくなるのです。

 

また、収縮してしまったコラーゲンを元に戻そうとして、コラーゲンの生成自体が高まります。

 

コラーゲンがたくさん作られるようになる事で、より肌にハリと弾力が生まれ、ほうれい線などの深いシワも消す事ができます。

 

かなり、肌のハリが生まれる事からサーマクールは、「切らない美容整形」とまで言われており、手軽にほうれい線を解消できるとして、多くの方が施術を受けています。

ほうれい線を消すおすすめの方法

 

ほうれい線を消す方法には色々ありますが、私がおすすめするのは美顔器を使ったケア方法です。

 

美顔器にはいくつか種類がありますが、ほうれい線を消すために一番効果的なのは超音波美顔器だと思います。

 

ローラータイプの美顔器もリフトアップに効果的ですが、肌の弱い方が使用すると、肌にダメージを与えてしまう可能性もあります。

 

しかし、超音波美顔器なら肌の上を軽く滑らすように動かすだけで引き締め、リフトアップ効果を得ることができますから、敏感肌や皮膚の弱い方でも安心です。

 

また、美容液などを使うことによって保湿効果も得ることができるので、肌をふっくらとさせることができ、よりほうれい線を目立たなくさせることができます。

 

使用を続けることで徐々にほうれい線が目立たなくなりますから、綺麗に消すことも不可能ではないはずです。

 

超音波美顔器でも、値段が安くて効果の高い商品も販売されていますから、あまりお金を掛けたくないなという方でも安心ですよ。

 

ほうれい線を消すだけで見違えるように若々しい印象を与えられるようになりますから、ほうれい線に悩んでいる方は、超音波美顔器の使用を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

すっかり綺麗に消すまでには時間は掛かりますが、使ってみて損はないと思いますよ。

ほうれい線を消すにはどうするのか

 

ほうれい線は実際のところ、かなり気になるでしょう。

 

何とかほうれい線を消すことを考えている女性が多く、加齢と共に目立つ口元のシワはイメージを大きく変えてしまいます。

 

メイクでごまかすことが出来ても、それは一時的なものです。

 

効果的な対策としては、シワ取りのようなプチ整形もありますが、なかなか整形は踏ん切りがつかない女性が多いでしょう。

 

特に、ほうれい線の口元は、年齢イメージを左右することでも知られます。

 

シワがあるだけで年代を大きく上げてしまうイメージになったり、ファッションも若々しいものが減っておばさんのような格好になってしまう人も珍しくありません。

 

ほうれい線を目立たなくするには、顔の表情筋の問題が重要です。

 

特に、顔のラインを意識して行う顔の運動は大事な要素です。

 

きちんとイメージを抱いた上で、顔の表情トレーニングを行って見ましょう。

 

また、顔は女性の一番の大事なパーツなので、シワを作らないために常日頃マッサージや水分補給をこなしてみたり、美容液を付けることも大事です。

 

美肌を維持するためには日焼けしない対策など、できることは山ほどあります。

 

正しい対策を行っていくことで、ルックスにもちゃんと自信が生まれていくのです。